Gym Python入門

データの分析をする上で必要となるプログラミング言語Pythonの基礎を理解を目的とした、プログラミング言語初心者向けの講座です。

  • 8 時間
  • 4,000 Exp
  • 8 Videos
  • 0 Slides
  • 11 Missions
  • 11 Tasks
  • 72 Operations

Introduction50 Exp

Python入門にようこそ!本講座ではPythonの基礎を実際にコードを打ちながら学んで行きます。まずはじめとして、Pythonというプログラミング言語の概要についての紹介から始めていきます。

Videoを再生する

Mission 1

初めてのPython

初めてプログラミングを学ぶ方を対象とした導入編です。Pythonの基礎の基礎である四則演算(足し算・引き算・掛け算・割り算)や、計算結果などを出力する方法から学んでいきましょう。

Task 1
初めてのPython
250 Exp

Task 1

初めてのPython

  • 1 時間
  • 5 Operations
  • 250 Exp

本タスクでは下記について学びます。

Mission 2

変数とデータ型

プログラミング言語では変数と呼ばれる『箱』を作り、箱の中に値を入れるようなイメージでプログラム上で操作をします。ここではPythonにおける変数について説明をします。

Video 1
変数とデータ型
    50 Exp
    Task 1
    変数とデータ型
    300 Exp

    Task 1

    変数とデータ型

    • 1 時間
    • 6 Operations
    • 300 Exp

    本タスクでは下記について学びます。

    Mission 3

    文字列の操作

    データサイエンスの分野に限らず、プログラミングをする上で文字列を扱う機会はよくあります。その中でも例えば、文字列の中から特定の文字列を探したい、文字列の中の特定の文字列を置き換えたい、などのような状況は頻繁に訪れます。連結や分割をはじめとする様々な文字列操作を行えるようになりましょう。

    Video 1
    文字列の操作
      50 Exp
      Task 1
      文字列操作
      300 Exp

      Task 1

      文字列操作

      • 1 時間
      • 6 Operations
      • 300 Exp

      本タスクでは下記について学びます。

      Mission 4

      データ構造

      データサイエンスの分野では様々なデータを扱います。それらを効率よく扱うためにはデータ構造と呼ばれるデータの格納方式を覚える必要があります。Pythonにはタプルやリスト、辞書などといった様々なデータ構造がありますが、行いたい処理に適したデータ構造を選択しなければいけません。三種類のデータ構造(タプル、リスト、辞書)の特徴を理解し、処理ごとに適した選択を行える様になりましょう。

      Video 1
      データ構造
        50 Exp
        Task 1
        データ構造(tuple, list, dict)の使い方
        450 Exp

        Mission 5

        リストの操作

        リストの操作はデータ分析を行う上で必ず覚えなければいけない操作です。複雑で膨大な量のデータを扱うためには適切に関数を使用し、データを整理しなければいけません。文字列操作と比較しながらリストならではの操作を学び、様々な関数を扱えるようになりましょう。

        Mission 6

        論理演算と条件分岐

        本タスクでは、比較演算子(==, !=, <, >, <=, >=)や論理演算子(and, or, not)を用いた論理演算と、if・else・elifを組み合わせた条件分岐を学びます。これらを自由自在に使いこなすことができれば、Pythonでできる処理の幅がぐっと広がります。

        Video 1
        論理演算と条件分岐
          50 Exp
          Task 1
          論理演算と条件分岐
          350 Exp

          Task 1

          論理演算と条件分岐

          • 1 時間
          • 7 Operations
          • 350 Exp

          本タスクでは下記について学びます。

          Mission 7

          反復処理

          for文/while文も、if文と同様にプログラミングにおいて大事な考え方の一つです。for文/while文によって同様の処理を指定した分だけ繰り返すことができ、使いこなせば非常に効率的に処理を完遂することができます。

          Video 1
          反復処理
            50 Exp
            Task 1
            反復処理
            250 Exp

            Task 1

            反復処理

            • 1 時間
            • 5 Operations
            • 250 Exp

            本タスクでは下記について学びます。

            Mission 8

            内包表記

            Pythonではリストや辞書を簡単に作成する方法として内包表記があります。内包表記により、普通に記述すると複数行書かなくてはいけないプログラムを1行で書くことができます。

            Task 1
            内包表記
            150 Exp

            Task 1

            内包表記

            • 1 時間
            • 3 Operations
            • 150 Exp

            本タスクでは下記について学びます。

            Mission 9

            関数

            プログラミングにおいて、様々な処理が機能として1つにまとまっているものを関数といいます。Pythonには標準で組み込まれている関数(例えば最大値を求める関数maxや合計を計算する関数sum)がありますが、自分で作ることもできます。ここでは自作関数の作り方について学びます。

            Video 1
            関数
              50 Exp
              Task 1
              関数
              450 Exp

              Mission 10

              ライブラリ

              Pythonには様々なライブラリが整備されており、ライブラリを使いこなすことで効率的にプログラミングすることができます。ライブラリを利用するためには、まず読み込むことが必要になります。ここではライブラリを読み込む方法を学びます。

              Task 1
              ライブラリ
              250 Exp

              Task 1

              ライブラリ

              • 1 時間
              • 5 Operations
              • 250 Exp

              本タスクでは下記について学びます。

              Mission 11

              ファイルの入出力

              プログラミングをしていると、データが格納されたファイルを読み込んで処理を行ったり、処理した結果をファイルに書き込んで保存したいことが頻繁にあります。ここではファイルを開いて中身を読み込む方法、およびファイルに書き込む方法を学びます。

              PAGE
              TOP