Market リモートセンシング基礎セット

難易度:★☆☆☆☆

  • 業種
  • 全業種共通
  • リテラシー
  • 画像
  • リモートセンシング
  • 衛星

人工衛星やドローンによるリモートセンシングデータは様々な分野で利用されていますが、近年ではAIを使った衛星データの分析が注目されています。その背景には、衛星数の増加によって爆発的にデータ量が増えていること、政府衛星が取得した観測データの無償化が進んでいることなどが挙げられます。TellusやGoogle Earth Engineといった衛星データの解析プラットフォームが無料で使えるということも、衛星データが注目されている大きな要因です。

本クエストでは、衛星リモートセンシングを学ぶ上で基礎的な知識として、電磁波の特性や観測の仕組みについて学習します。その上で、無償のソフトウェア「QGIS」を用いて、米国のLandsat衛星のデータを表示させ、幾何補正することにチャレンジします。

  • 10 時間
  • 4,900 Exp
  • 26 Videos
  • 0 Slides
  • 6 Missions
  • 27 Tasks
  • 72 Operations

Mission 1

リモートセンシングによる地球観測概論

衛星の種類からデータの利用事例まで、衛星データ利用する上で欠かせない、衛星リモートセンシングの基礎的な知識について学びます。

Task 1
リモートセンシングとは
150 Exp

Task 1

リモートセンシングとは

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「リモートセンシングとは」について学びます。

Task 2
観測衛星のデータ取得について
150 Exp

Task 2

観測衛星のデータ取得について

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「観測衛星のデータ取得について」を学びます。

Task 3
リモートセンシング知識の体系
150 Exp

Task 3

リモートセンシング知識の体系

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「リモートセンシング知識の体系」について学びます。

Task 4
衛星データの利用事例
150 Exp

Task 4

衛星データの利用事例

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「衛星データの利用事例」について学びます。

Mission 2

電磁波とリモートセンシング

リモートセンシングでは様々な波長帯の電磁波を使って観測を行っています。その電磁波の特性や大気による影響などについて学びます。

Task 1
はじめに
150 Exp

Task 1

はじめに

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「はじめに」について学びます。

Task 2
電磁波の概要
150 Exp

Task 2

電磁波の概要

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「電磁波の概要」について学びます。

Task 3
大気中のエネルギーの相互作用
150 Exp

Task 3

大気中のエネルギーの相互作用

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「大気中のエネルギーの相互作用」について学びます。

Task 4
地表面におけるエネルギー収支
150 Exp

Task 4

地表面におけるエネルギー収支

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「地表面におけるエネルギー収支」について学びます。

Task 5
センサの種類
150 Exp

Task 5

センサの種類

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「センサの種類」について学びます。

Mission 3

センサ搭載プラットフォームと受動的光学センサ

衛星(=プラットフォーム)に搭載される観測機器のうち、今回は主に太陽光の反射を観測する光学センサ(=受動的光学センサ)について、観測の仕組みからデータの選び方まで学びます。

Task 1
はじめに
150 Exp

Task 1

はじめに

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「はじめに」について学びます。

Task 2
プラットフォームとミッション
150 Exp

Task 2

プラットフォームとミッション

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「プラットフォームとミッション」について学びます。

Task 3
カメラ
150 Exp

Task 3

カメラ

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「カメラ」について学びます。

Task 4
走査系
150 Exp

Task 4

走査系

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「走査系」について学びます。

Task 5
立体視
150 Exp

Task 5

立体視

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「立体視」について学びます。

Task 6
代表的な衛星センサ
150 Exp

Task 6

代表的な衛星センサ

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「代表的な衛星センサ」について学びます。

Task 7
データの選び方
150 Exp

Task 7

データの選び方

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「データの選び方」について学びます。

Mission 4

リモートセンシングデータの幾何補正と地図投影

球体の地球を観測したデータを2次元で表し、GIS上でデータを利用するための基礎的な知識と補正技術について学びます。

Task 1
はじめに
150 Exp

Task 1

はじめに

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「はじめに」について学びます。

Task 2
リモートセンシングに必要な概念
150 Exp

Task 2

リモートセンシングに必要な概念

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「リモートセンシングに必要な概念」について学びます。

Task 3
リモートセンシングデータの幾何補正
150 Exp

Task 3

リモートセンシングデータの幾何補正

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「リモートセンシングデータの幾何補正」について学びます。

Task 4
衛星画像の表示(実習)
150 Exp

Task 4

衛星画像の表示(実習)

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「衛星画像の表示(実習)」について学びます。

Task 5
幾何補正(実習)
150 Exp

Task 5

幾何補正(実習)

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「幾何補正(実習)」について学びます。

Mission 5

画像判読

衛星画像をGIS上に表示させ、衛星画像の適切な判読技術を身につけます。

Task 1
はじめに
150 Exp

Task 1

はじめに

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「はじめに」について学びます。

Task 2
判読の原理
150 Exp

Task 2

判読の原理

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「判読の原理」について学びます。

Task 3
画像判読
150 Exp

Task 3

画像判読

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「画像判読」について学びます。

Task 4
画像判読(実習)
150 Exp

Task 4

画像判読(実習)

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「画像判読(実習)」について学びます。

Task 5
画像の解釈
150 Exp

Task 5

画像の解釈

  • 1 時間
  • 2 Operations
  • 150 Exp


「画像の解釈」について学びます。

Mission 6

総合問題

本コンテンツの全体を出題範囲とする総合問題です。